理由はあった

練馬区へ行く途中に志村、高島平を少し見ましたが、稼働が高く特に拾えず。

個人的に都営三田線沿いの
客層自体は甘いと思います。

特に高島平は高齢化を問題視されているぐらいの地域ですし、年輩の打ち手も多いです。

にも、関わらず効率が出ないのは
店の数、台に対してハイエナが多いからだと感じるんですよね。

パチンコ屋がもっとほしい。

都営三田線沿いの駅は
一つの駅にだいたい1、2軒しか店ないので、2軒ある地域にハイエナが集結してる感じです。

高島平、志村が特にそう。

で、自分なりに考察した結果。
電車で行ける範囲に店舗が密集した地域が
都営三田線沿いの高島平方面はあまりないです。

そもそも、高島平自体が都営三田線の終点で、そこから乗り換えられる電車もない状況で都心方面へのアクセスがかなり悪いです。

そして、近場の店舗が集まっている地域は大山、池袋、成増あたりになるのですが、高島平から電車で行こうとすると30分近くかかります。

ハイエナするために、そこまでしない人が大半です。

その結果、ハイエナが一定の地域に集まっていると自分は考えます。

特に、若いハイエナをするようなスロッターはバイクや車といった移動手段がない傾向がありますし、高齢化が問題視されている地域でも若者は住んでますからね。

勿論、台自体は落ちていると思うので、
やれないことはないと思います。

ただ、店の傾向や癖がわからないうちは
ライバルが多いのでやりにくいのが
自分の感想かな。

特に朝イチ。

駅に対して1軒ならライバル少ないので全然いけるんですが、
2軒あるとハイエナが集結してる印象ですね。

以上が、
パチスロジャーナリスト
夏目五郎によるハイエナレポートです。


さて、そんなパチスロジャーナリストですが(笑)。

サラ番

当日430
前日262

あったんで、打ちますね。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中